賭狂がゆく

港澳(香港、マカオ)往来28年、人生如賭博

香港の現状は遠い国の話か?

 
イメージ 1
 
※この黄色いリボンは、民主的な真の普通選挙を求める香港の人々の活動への支持を示す象徴となっています。
 
※ 香港『蘋果日報』の「和平佔中」サイトで、ライブ映像を配信中!
… … … … … … … … … … … … … … … … … …
 
延々10日間も香港の民主派学生・市民支援エントリーだけを出し続けて、ふと他の政治・時事ブログさんたちの様子を見てみると、連投している人が誰もいない・・・関心低いのだろうか?
 
取り敢えず、私が参考にしているのは、
 
「ジャパナビりえさんのブログ」・・・香港在住のタレントさん
「へきのROOMさん・・・カジノつながり
草莽崛起PRIDE OF JAPAN・・・日本会議、自分のところです
 
あの3月の台湾における反「サービス貿易協定」で、学生集団「太陽花學運」が台湾立法院を占拠して抗議活動を展開した際の、我が国有志によるネット、リアル双方の熱烈な支援は素晴らしかった。ところが香港の学生たちへの支援となると、皆様あまり馴染みがないためなのか非常に低調な感じである。
 
もっとも台湾の場合は、例えば現地には李登輝先生、日本には金美齢先生、黄文雄先生ら有名人がいらっしゃるので、親近感もあって取っつき易いという利点がある。しかし日本で有名な香港人となると、
 
ジャッキー・チェン・・・自他ともに認める親中派、台湾の自立独立否定
アグネス・チャン ・・・あの「日本ユニセフ協会」大使、この御仁の言動については皆様の方が詳しいのでは?
 
こんな残念な人達しかいないので、イメージ低下こそすれ、とても積極的に香港人を応援しようという気分にはなれないのだろう。
 
それから日本マスコミの報道も、今一つな感がある。最初から気合が入っているのは産経のみで、あとはロイターやCNN、ブルームバーグなど海外マスコミに追従して最近やっと詳しくなってきたようである。新聞系はそれでもまだマシな方で、TVニュースはどれも「経済に打撃」云々が先行した報道が目立っていた。あんたら、金儲けしか頭にないのかい?
 
週刊誌となると、もっと酷い。週刊文春週刊新潮週刊現代週刊ポストサンデー毎日・・・どれもこれも、完全に香港の民主派の抗議活動を無視しているではないか。かろうじて週刊朝日がベタ記事をさらっと出しているだけ。
 
やはり日本人にとって、香港の出来事はどこか遠い国の話なのだろうか?
 
乙武洋匡さんが現地に乗り込んで発信し続けているが、既に書いたように私も12日に香港へ向かう。乞うご期待。
 
… … … … … … … … … … … … … … … … … …
ブログランキングに登録しています。
応援いただければ、下記アドレスをクイックお願い致します。
         ↓
… … … … … … … … … … … … … … … … … …