賭狂がゆく

港澳(香港、マカオ)往来28年、人生如賭博

ホテル紹介①(大阪編)

 

※今日(8/1)、3つのサイコロの出目は「2、1、2」= 計「5」の ⇒[小]。

 

「賀茂河の水、双六の賽、山法師、是ぞわが心にかなわぬもの」

 

これは『平家物語』巻一にある、白河法皇が自分の思うとおりにならないもの3つを「天下三不如意」として嘆いたという言葉。

 

時代は変って比叡山延暦寺の僧兵は存在自体が消滅し、賀茂川(鴨川)は改修工事で大規模水害は起こらなくなった。しかしサイコロの目だけは往時同様、思うようにはならないのである。

 

毎日振るサイコロ3つの目の総和が、

  • 3~10の [小]  ⇒ ブログエントリーを書く
  • 11~18の[大] ⇒ 書かない

という「ブログ賭博」を始めて今日で10日目、その内[小]7回、[大]3回と出目が[小]に偏っている。従って夏バテ気味なのにエントリーを書かなくてはならないとは。

 

そこで今回は先日(7/16,17)に宿泊した「コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーション」のご紹介を。「コートヤード~」ブランドはマリオット系列の中ではビジネスユース層をターゲットにしているようで、豪華さは少ないが利便性が良いホテルが多い。

 

f:id:tafu1008:20210801204228j:plain

(ホテル入口、以下筆者撮影)

 

このホテルも利便性が良く、JR新大阪駅の新幹線中央改札口から徒歩1分。駅構内を出て直ぐの歩道橋を平行移動すればホテル入り口と事実上駅に直結しており、新幹線、JR在来線、地下鉄御堂筋線の利用でどこに行くにも便利である。

 

泊まった部屋はエグゼクティブフロア(17,18階)の18階デラックスルーム(30㎡)。キングサイズのベッドは非常に寝心地がよかった。

f:id:tafu1008:20210801204247j:plain

f:id:tafu1008:20210801204258j:plain

 

バスローブも着心地が良い。

f:id:tafu1008:20210801204317j:plain

 

洗面/バスルームは華美ではなく、必要最低限のものが揃っている。

f:id:tafu1008:20210801204341j:plain

f:id:tafu1008:20210801204355j:plain

 

特に気に入ったのは、落ち着いた感じのエグゼクティブラウンジである。

f:id:tafu1008:20210801204416j:plain

(ホテルHPより)

 

17:30~19:30の<カクテルタイム>で選べるオードブルに揚げたての串カツやたこ焼きあり、これが美味しく「おかわり」出来たのが嬉しかった。

f:id:tafu1008:20210801204435j:plain

 

コロナ禍の影響のため20:00でクローズしたのが残念、しかし夜食としてカップ麺各種が置いてあり、部屋に持ち帰りがOKである。また館内にはダイニング&バーとステーキハウスも営業している。

 

大阪で「マリオット」の名を冠したホテルは

大阪マリオット都ホテルあべのハルカス内)

・コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーション

・コートヤード・バイ・マリオット大阪本町

 

この中で豪華さや非日常を求めるのなら「大阪マリオット都ホテル」がお薦めだが、利便性を最優先するなら「コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーション」だろう。当ブログとしてお薦めする次第である。

 

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

ブログランキングに登録しています。

応援いただければ、下記アドレスをクイックお願い致します。

https://blog.with2.net/link/?2009463 )

… … … … … … … … … … … … … … … … … …