賭狂がゆく

港澳(香港、マカオ)往来28年、人生如賭博

訃報:鮎川誠さん逝去

 

ミュージシャンの鮎川誠さんが亡くなった。享年74歳。

 

スポニチアネックス1月30日配信記事↓

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

シーナ&ロケッツ」鮎川誠さん、膵臓がんのため死去 ロック魂貫き74歳まで現役…俳優としても存在感

(https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2023/01/30/kiji/20230130s00041000438000c.html )

ロックバンド「シーナ&ロケッツ」のボーカルでギターの鮎川誠(あゆかわ・まこと)さんが29日5時47分、膵臓がんのため亡くなった。30日、公式サイトで発表された。(以下略)

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

 

記事にもあるように「鮎川誠」イコール「シーナ&ロケッツ」というのが一般的なイメージ。

 

(ご参考TouTube)

シーナ&ロケット ユーメイドリーム

(https://www.youtube.com/watch?v=OAosNoQYUAs )

 

しかし筆者が「鮎川誠」と聞いて真っ先に思い浮かべるのが、日清食品が40年前に販売していたインスタントラーメン「はかたんもんらーめん」のCMである。

 

(ご参考TouTube)

鮎川誠 CM はかたんもんラーメン 博多伝説

(https://www.youtube.com/watch?v=Jl61IyoCeFE )

 

このCMのインパクトの強さはロックとインスタントラーメンの融合。しかも同じ福岡県でも博多っ子ではない筑後久留米出身の鮎川誠にこのセリフを言わせるのだから驚いた。

 

「博多ん者(も)んな横道者(も)ん 青竹割って へこにかく ばってん、らーめん」

 

※福岡県は大まかに分けて4地域で構成されている。方言も違っている。

・福岡市周辺(筑前

・久留米~大牟田筑後

北九州市周辺(豊前

・飯塚、田川などの筑豊

 

(ネット上で流布している福岡イメージ地図)

 

鮎川さんは上京しロッカーとして名を馳せてからも気どらずに福岡の言葉で通していたのだから大したものだ。

 

8年前にシーナさんが死去し今度は鮎川さんが亡くなったが、伝説のバンド「シーナ&ロケッツ」とロックに情熱を注いだ「鮎川誠」の名は語り継がれてゆくことだろう。ご冥福をお祈りいたします。

 

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

ブログランキングに登録しています。

応援いただければ、下記アドレスをクイックお願い致します。

https://blog.with2.net/link/?2009463 )

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

 

今月の唄『頭文字D』主題歌「around the world」

 

先日(1月13日~15日) 幕張メッセで開催された東京オートサロンではトヨタ自動車が旧車AE86カローラレビンとスプリンタートレノを水素エンジン車とEV車に改造したものを出展し、注目を集めていた。

 

読売新聞1月14日配信記事↓

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

ハチロク改造、水素エンジン車とEVに…トヨタ社長「誰かの愛車にも選択肢を」

(https://www.yomiuri.co.jp/economy/20230113-OYT1T50393/ )

(中略)

豊田章男社長は「新車をEVにするだけでは2050年のゼロカーボン(二酸化炭素の排出実質ゼロ)は達成できない。誰かの愛車にも選択肢を残すことが重要となる」と強調。スポーツカーが生き残る道筋とともに、往年の名車も脱炭素化の方法があることを示した。(以下略)

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

 

最大手のトヨタがこういう姿勢で臨んでくれているのはクルマ好きとして嬉しい限りである。しかも記事写真をご覧になれば判るように後述の頭文字D風にペイントした車を出すとは。

 

そういえば26年乗った筆者の前の愛車フェアレディZ(Z32ツインターボTバールーフ 4シーター)を新車で購入したのが1996年(平成8年)。バブル景気が弾けてスポーツカー冬の時代の真っ盛りだった。

 

(1996年の筆者(当時34歳)とZ32)

 

ところが週刊ヤングマガジンの連載漫画頭文字D(作者:しげの秀一氏)がアニメ化されフジテレビ系列で深夜に放映されていた1998年頃から風向きが変わり、所謂「走り屋」、特に峠のドリフト族が脚光を浴びるようになった。

 

また作中では主人公とその友人たちの住まいが群馬県渋川市という設定で、またバトルの舞台となっている秋名山(あきなさん)のモデルは有名な榛名山であることから、今では『頭文字D』が群馬県渋川市の観光資源となっている。

 

しかも以前書いたように首都高湾岸線の横浜・大黒PAにも『頭文字D』グッズコーナーが出現。

 

(先週筆者撮影)

 

(ご参考)

2021年9月27日エントリー、

< 横浜・大黒PAに『頭文字D』商品登場! >

(https://tafu1008.hatenablog.com/entry/2021/09/27/141708 )

 

この放映アニメ『頭文字D』 1st Stageのオープニング曲にもなっていたのがmove「around the world」だった。

 

(ご参照YouTube)

Around the world (move)

(https://www.youtube.com/watch?v=cTkUed8AJJk )

 

avex公式

(https://www.youtube.com/watch?v=67K6oXHyf_Q&list=RDMM&start_radio=1&rv=M39LiiePvfw )

 

moveはユーロビート&テクノ&ラップ&ヒップホップ等々てんこ盛りだったグループで、初期のアルバムではボーカルの素人臭さが全開。当時付き合っていた女がこれを聞いて「何これ? 下手くそ過ぎる…」と酷評していた程だった。

 

しかしこの曲をはじめとしたアニメ『頭文字D』のオープニング&エンディング曲の数々は歌が上手いか下手かではなく「カッコいい」曲。

 

筆者は愛車Z32を高速仕様に改造していたので湾岸ミッドナイト派だったものの、長距離ドライブではBGMとしてmoveのアルバムをよく聴いていた(なんともう25年前か)。

 

move は2013年に解散してしまったものの、これらの楽曲は今聞いてもノリのいいものばかり。『頭文字D』とハチロク伝説が語り継がれる限りクルマ好きのBGMとして聴かれ続けるだろう。

 

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

ブログランキングに登録しています。

応援いただければ、下記アドレスをクイックお願い致します。

https://blog.with2.net/link/?2009463 )

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

 

シェルター関連で技研HD急騰!

 

昨年10月17日の衆院予算委員会で岸田首相が核シェルター整備を検討すると明言してから3ヶ月も経ち、やっと政府・与党が具体策を検討とは。

 

日本経済新聞1月27日配信記事↓

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

シェルター整備に財政支援検討へ 政府・与党、有事に備え

(https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA207R60Q2A221C2000000/ )

政府・与党はミサイル攻撃から人命を守るシェルターの普及を促す。設置する企業への財政支援などを2024年度にも打ち出す案を検討する。ロシアのウクライナ侵攻や北朝鮮による相次ぐ弾道ミサイル発射を受けて有事への備えを急ぐ。(以下略)

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

 

当ブログでは昨年10月17日エントリー、

<朗報:核シェルター整備が国策に>

(https://tafu1008.hatenablog.com/entry/2022/10/17/233345 )

で関連銘柄について触れたが、その2銘柄のうち去る1月20日エントリーで書いたように阿波製紙東証STD、3896)が先月28日の380円ストップ高に続き1月18日以降ストップ高連続で26日にはとうとう940円をつけた(27日終値は768円)。

 

そして昨27日、今度は技研ホールディングス(東証STD、1443)がストップ高(298円)!

 

 

前にも述べたように同社は道路法面保護などの特殊土木工事と消波ブロックの型枠レンタルが主力事業だが、電磁波の影響を試験する電波暗室なども販売している。そして同社グループ会社が医療機関向けに電磁波シールド工事も行っているので、今後は核シェルターなど放射線防護構造物の建設受注増加が期待できる。

 

昨年10月11日は年初来高値319円をつけたものの、その後は200円台で低迷を続けていた同社株。やっと活躍の出番が回ってきたようである。2019年12月の上場来高値494円を超える展開となれば、所謂「テンバガー」銘柄に化ける可能性が高い。

 

ただし同社の今期(2023年3月期)業績予想は減収減益。しかも一株配当は長年にわたり「1円(!)」という(無配よりはいいかも知れないが)株主を舐め腐った姿勢。なにしろオーナーがオーナーだけに(堅実な佐々木ベジ氏)、過剰な期待は禁物ではある。

 

※投資は自己責任でお願いします。

 

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

ブログランキングに登録しています。

応援いただければ、下記アドレスをクイックお願い致します。

https://blog.with2.net/link/?2009463 )

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

 

久しぶりの博多ラーメン「名島亭」

 

最近ラーメン記事がご無沙汰だったので、先週福岡に行った折に博多ラーメンの名店「名島亭」で久しぶりに食べてみた。

 

(以下、先週筆者撮影)

 

この「名島亭」は昭和62年(1987年)の創業。本店は福岡市東区名島にあり国道3号線福岡都市高速に挟まれた場所で地元民以外には判りづらく不便なので、旅行者にはJR博多駅構内にある複合商業施設「博多デイトス」2F「博多めん街道」内の博多デイトス店がお薦め。

 

 

名島亭のラーメンを以前食べたのは確か20年ほど前、本店で食べたのが最後だったので、本当に久しぶり。ここのスープは博多ラーメンには珍しく呼び戻しスープ」である。

 

豚骨ラーメンスープの調理技法は2種類あり、一般的には一定量の水と素材を寸胴鍋で一定の火力と時間煮込む「取り切り」の店が主流となっている。対して主に福岡県久留米地域では、開店以来釜のスープを空にせず新しいスープを毎日継ぎ足してゆく「呼び戻し」という難易度の高い技法が普及している。

 

博多ラーメンの主流は「取り切り」だが、ここ名島亭は「呼び戻し」。しかも久留米ラーメンに見られる濃厚豚骨スープとは異なる、比較的あっさり系豚骨スープなので豚骨ラーメン初心者にもとっつきやすい。

 

(これがオーソドックスな「豚骨ラーメン」)

 

豚骨ラーメンフリークには物足りない感を抱く方もおられるだろうが、そういう人には久留米の有名店、例えば「大砲ラーメン」とか「魁龍ラーメン」などのこってり系豚骨ラーメンがお薦め。それは人それぞれという事で。

 

「名島亭」博多デイトス

場所:福岡市博多区博多駅中央街1-1、JR博多駅構内、博多デイトス2F「博多めん街道」内

営業時間:11:00~22:00

 

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

ブログランキングに登録しています。

応援いただければ、下記アドレスをクイックお願い致します。

https://blog.with2.net/link/?2009463 )

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

 

マスク脳歓喜「今のままでよい」6割

 

かねてから述べているように人体に侵入した新型コロナによって単に発熱するだけでなくウイルスに脳味噌を侵されまともな判断が出来なくなった人が多数出現している日本国民。

 

昨年来岸田首相をはじめとする政府要人が「マスクつけなくてもいいですよ」と言ってもマスク着用の常態化が進んでしまった結果が、この世論調査なのだろう。

 

FNNプライムオンライン1月23日配信記事↓

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

マスク「今のままでよい」6割 FNN世論調査

(https://www.fnn.jp/articles/-/474788 )

FNNがこの週末に実施した世論調査で、屋内でのマスク着用を原則、不要にすべきか聞いたところ、「今のままでよい」が64.4%だった。(以下略)

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

 

日本人のマスク着用率は世界最高水準にある。町を見渡せば圧倒的多数の人がいまだにマスク着用を続けている。しかし現実には今の第8波まで防げなかったというのが歴然たる事実である。

 

それでも相変わらず「効果がある」と思っている、かつ「マスク着用しているからこそ、こんなもんで済んでいる」と自慰的な思い込みに囚われている人が大多数存在しているから、こんな調査結果が出るのである。

 

このマスク脳はもはや信仰の世界に足を踏み入れている。オウム真理教統一教会などの新興宗教と同じ「マスク教」だ。そして「マスク着用はマナーです」と言い募り今後も他人にマスク着用を強制してゆくだろう。

 

つくづく実感する。やはり日本は凄い国だと。

 

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

ブログランキングに登録しています。

応援いただければ、下記アドレスをクイックお願い致します。

https://blog.with2.net/link/?2009463 )

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

 

台湾との絆深める日華(台)親善友好慰霊訪問団の帰朝報告会・新年会

 

去る1月21日(土)、日華(台)親善友好慰霊訪問団(第24次)の帰朝報告会・新年会が福岡市内で開催され筆者も参加した。

 

 

大東亜戦争に際し日本軍人・軍属として散華された台湾出身の御英霊は三万三千余柱にのぼる。これらご英霊の慰霊祭は台湾・台中市の宝覚寺に於いて毎年11月25日に催行されており、本訪問団はこの慰霊祭参列を中心に、台湾各地の史蹟・廟での慰霊祭催行と現地の方々との交流を目的としている。

 

コロナ禍故に訪問人数は絞らざるを得なかったのが残念ではあるが昨年11月の第24次訪問で開始以来24年続いており、我が国と台湾との絆を益々深めんとする関係者各位の熱意には頭の下がる思いである。

 

我が国には台湾との友好親善を目的とした団体が数多く存在するが、戦没者の慰霊を中心とした団体は私たちの団体のほか少数ではないだろうか。

 

多くの親台湾団体が「日台」と名乗る中で、私たちは敢えて「日華(台)」の名称を継続している。この理由は台湾自らが未だ「中華民国」と名乗っており、また私たちの行事の後援は国家機関である台北駐福岡經濟文化辧事處である事が一つ。

 

二つ目には、行事に欠かせない国旗敬礼、国歌斉唱の際、未だ「台湾国」は存在しないので日本国旗と国歌のみでは外交儀礼上甚だ失礼である。そのため両国の国旗・国歌として「日の丸」「青天白日旗」掲揚と「君が代」「中華民国国家」の斉唱を行っているため。

 

これはあくまでも外交儀礼として筋を通すための措置であり、泛緑陣営民進党、反国民党派)か、泛藍陣営(国民党、蒋派)か、という話とは別の次元である。

 

大東亜戦争当時、台湾は我が国の一部であり台湾人はすなわち日本人であった。それ故に台湾出身の御英霊に対する慰霊行事は本来日本政府が挙行するべき事案なのだが、国がやらぬのなら日台友好を願う有志が集って行うほかあるまい。

 

当日は来賓として台北駐福岡文化辧事處の陳銘俊處長にお越し頂き、訪問団参加者、関係者40数名が集う盛況であった。また第二部の新年会では不肖この私も挨拶させて頂いたが、わが国と台湾との親善友好を願う同志が年々増えてきている状況は喜ばしい限りである。

 

〒810-0001

福岡市中央区天神1丁目3番38号 天神121ビル13階 株式会社日本教育開発気付

日華(台)親善友好慰霊訪問団事務局

TEL 092-722-0021  FAX 092-725-3190

E-Mail info@nippon-taiwan.jp

 

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

ブログランキングに登録しています。

応援いただければ、下記アドレスをクイックお願い致します。

https://blog.with2.net/link/?2009463 )

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

 

海上自衛隊の異例人事への所感

 

これが事実であったとすれば啞然とする外ない。

 

自衛隊の高級幹部の部隊指揮官としての在任期間は普通1年~3年未満で各地・各配属先へのローテーションが組まれている。在任1年未満でも大抵は次の赴任先が明確(昇格または横滑り人事または退職)である。

 

ところが先月、海上自衛隊航空集団隷下の第5航空群司令海相補)が次の配置未定のまま在任僅か9か月で交代という異例の人事が発表された。この件について週刊文春が記事にしている。

 

文春オンライン1月21日配信記事↓

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

コロナにかかった隊員に「あなた、馬鹿ですか」…海上自衛隊エリート幹部が“異例の解任”

(https://bunshun.jp/articles/-/60184 )

 自衛隊で異例の幹部人事が行われたのは、昨年12月23日のことだった。海上自衛隊第5航空群の降旗琢丸(ふりはたたくまる)群司令(肩書き当時=50)が、着任から僅か9カ月で交代となったのだ。(以下略)

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

 

この記事の内容が正しいという前提ではあるが、この前群司令の発言や部隊管理は常軌を逸していると思わざるを得ない。記事から抜粋すると、

 

「崇高な第5航空隊で搭乗員がコロナ感染するなんてあり得ない。感染者はボーナス査定を外して下さい

 

また家庭内感染で複数回コロナにかかった隊員に対して、

「どれほど対策をしても、特に家庭内感染を防ぐことは難しいのが現実です。にもかかわらず、家庭内感染で複数回コロナにかかった隊員に対し、机の前で『あなた、馬鹿ですか』と叱責し続けた。結局、彼は、定年後の再任用上申書を海自本部に提出してもらえなかったそうです」

 

群司令の降籏海相補は防大(第38期)卒。年50歳にして将官たる海相補とは、自衛隊の中でも一握りのエリート中のエリートなのだろう。それには敬意を表するにやぶさかではないが、平時のエリートが有事に於いて同様に優秀な指揮官足りうるかどうかは疑問点も多い。それはシナ事変やノモンハン事件大東亜戦争において証明されていることでもある。

 

今、我が国は度重なる中共による領海侵犯、そして台湾侵略、更には第三次世界大戦の生起可能性の増大という危機的状況に置かれている。そんな中で国防の最前線たる沖縄・南西諸島を拠点としている海上自衛隊航空集団の指揮官が非常識な醜態を晒すとは。

 

自衛隊に限らずどんな組織でも同じだが、指揮官の人格・力量が部隊の士気練度を決定すると言っても過言ではない。特に自衛隊は国土国民を護るという特別な組織なのだから、近々の有事に備えた人事配置をすべての面で実行すべきではなかろうか。

 

かく言う元サラリーマンの筆者は旧財閥系上場企業の中間管理職だったに過ぎず、スーパーエリートとは縁遠い人間ではあった。しかし本件を受けての上記所感が素人の杞憂であることを祈りたいのだが・・・。

 

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

ブログランキングに登録しています。

応援いただければ、下記アドレスをクイックお願い致します。

https://blog.with2.net/link/?2009463 )

… … … … … … … … … … … … … … … … … …