賭狂がゆく

港澳(香港、マカオ)往来28年、人生如賭博

在宅勤務要請は企業にでは?


埼玉県をはじめ首都圏各県の知事が「外出自粛」や都内への不要不急の外出を控えるよう会見で言及し、また東京都も今週以降「在宅勤務」を呼びかけている。

 

NHKニュース3月29日 17時43分配信記事↓
… … … … … … … … … … … … … … … … … …
東京都 あす以降も「在宅勤務」「夜間外出控えて」継続
(https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200329/k10012356381000.html )
東京都内で新型コロナウイルスの感染が拡大していることを受けて、東京都はこの週末、不要不急の外出を控えるよう呼びかけていますが、こうした対応に加えて、平日はできるだけ自宅で仕事を行い、夜間の外出を控えてほしいとする呼びかけを、30日以降も当面続けることにしています。(以下略)
… … … … … … … … … … … … … … … … … …

 

「週末の不要不急の外出自粛」を都民や各県民に呼びかけるのは判る。だが「在宅勤務」については、現状では「都民や各県民へのお願い」を以て各企業に忖度させているという摩訶不思議な事になっている。

 

しかし個々人に呼びかけたところで、「在宅勤務」を決めるのは各企業である。従ってこの「在宅勤務」要請は各企業・団体に行うべきではないだろうか?

 

そして、責任の所在が何処にあるのか判らない・・・という状態は速やかに解消されなければならないと思うのだが?

 

… … … … … … … … … … … … … … … … … …
ブログランキングに登録しています。
応援いただければ、下記アドレスをクイックお願い致します。

https://blog.with2.net/link/?2009463 )
… … … … … … … … … … … … … … … … … …

 

天の啓示か首都圏に降雪!


朝起きると外は雪だった。

 

f:id:tafu1008:20200329103156j:plain


首都圏の各知事が週末都内への往来自粛を訴えていたのに加えてこんな大雪では、若い人も元気なシニアも外へ出歩く気にはなるまい。

 

季節外れの降雪は『出歩くな!』という天の啓示。

 

思えば先日の「聖火」到着時に強風で種火まで消えた件も、『オリンピックなんぞ止めとけ』という日本の神々の啓示だったのだろう。

 

我が国は八百万の神々が集いたる「神の国」である。それを忘れてインバウンド特亜人様々と妄動した挙句の武漢肺炎こと新型コロナウイルス蔓延なのである。

 

かねてより当ブログは、“民意”よりも“神意”を大切にせよと主張してきた。

 

<【謹賀新年】“神意”を汲んだ政治への転換>
(https://tafu1008.hatenablog.com/entry/10846173 )

 

改めて、政治だけではなく国民レベルで“神意”を汲んだ生活が必要なのではないだろうか。

 

… … … … … … … … … … … … … … … … … …
ブログランキングに登録しています。
応援いただければ、下記アドレスをクイックお願い致します。

https://blog.with2.net/link/?2009463 )
… … … … … … … … … … … … … … … … … …

 

(呆)小池知事がカタカナ語連発


小池都知事は最初の「都民ファースト」から始まって就任以来続々とカタカナ語連発。慣れれば“こんな御仁か”で済んでいたが、昨今の武漢肺炎こと新型コロナウイルス騒動で矢継ぎ早にカタカナ語のオンパレードである。

 

パンデミック」「オーバーシュート」「ロックダウン」そして「ステイアットホーム」・・・

 

もう何が何だか…訳判らん状態だ。

 

先日、小池都知事カタカナ語連発に河野防衛相が苦言を呈していたのには全く同感である。

 

ここは日本、こんな非常事態の時には日本国民にとって判りやすい言葉を使ってほしいのだが。

 

… … … … … … … … … … … … … … … … … …
ブログランキングに登録しています。
応援いただければ、下記アドレスをクイックお願い致します。

https://blog.with2.net/link/?2009463 )
… … … … … … … … … … … … … … … … … …

 

リアル『翔んで埼玉』か首都封鎖


筆者の通勤ルートは神奈川⇒東京・千代田区(小田急線、JR中央線利用)である。武漢肺炎こと新型コロナウイルス騒動のお陰で昨日も朝から電車が空いていて、実に快適な通勤だった。

 

昼、取引先の役員氏と新橋で飯を食っていたところ、こんなニュースが。

 

読売新聞3月26日配信記事↓
… … … … … … … … … … … … … … … … … …
東京都、神奈川・埼玉・千葉に県民の都内移動自粛を要請へ
(https://www.yomiuri.co.jp/national/20200326-OYT1T50197/ )
東京都内での新型コロナウイルス感染者の急増を受け、都は神奈川、埼玉、千葉の各県に対し、県民に不要不急の都内移動の自粛を呼びかけるよう要請する方針を決めた。(以下略)
… … … … … … … … … … … … … … … … … …

 

「これ、まるで『翔んで埼玉』の世界だね」

 

「次は“通行手形”が必要になるんじゃないの?」

 

もう洒落にならない事態が進行しているのだが・・・

 

… … … … … … … … … … … … … … … … … …
ブログランキングに登録しています。
応援いただければ、下記アドレスをクイックお願い致します。

https://blog.with2.net/link/?2009463 )
… … … … … … … … … … … … … … … … … …

 

茨城空港が「Tokyo」僭称か


いくら何でも、これは・・・

 

産経新聞3月24日配信記事↓
… … … … … … … … … … … … … … … … … …
茨城空港、海外向け愛称に「Tokyo」
(https://www.sankei.com/politics/news/200324/plt2003240032-n1.html )
 開港10周年を迎えた茨城空港茨城県小美玉市)の愛称変更に関する有識者会議が24日、県庁で開かれ、国内では「茨城空港」の愛称を継続し、海外向けには「Tokyo」の名を冠した複数の候補案が提示された。(中略)
 空港の愛称をめぐっては以前から県議会を中心に「東京」を使った名称を付けるよう求める意見があり「東京北空港」「水戸黄門空港」などの案も出ていた。(以下略)
… … … … … … … … … … … … … … … … … …

 

昨年ヒットした映画『翔んで埼玉』の中では、茨城県は「日本の僻地」として描かれていた。実際はそこまでではないにせよ、「北関東」というよりは「南東北」として見られがちな茨城県

 

イメージ向上に必死なのは判らんでもないが、海外向けに「Tokyo」とは一種の詐欺ではないだろうか。事情を知らない外国人観光客が初来日早々いきなり脱力するのが目に見えるようである。

 

しかし千葉県の成田空港が「新東京国際空港」と名乗っているのだから、こんなのもアリなのだろうか・・・まさにチバラギクオリティと言えなくもない。

 

実態は航空自衛隊百里基地との共用空港なのだから、『百里空港』でいいんじゃないの?

 

… … … … … … … … … … … … … … … … … …
ブログランキングに登録しています。
応援いただければ、下記アドレスをクイックお願い致します。

https://blog.with2.net/link/?2009463 )
… … … … … … … … … … … … … … … … … …

 

こんな時期に海外観光旅行とは…


全世界に武漢肺炎こと新型コロナウイルスの惨禍が拡大しており、各地の在留邦人の多くも出入国に難儀している現在。

 

そんな中、南米ペルーでも邦人が足止めされている由。

 

時事通信3月23日配信記事↓
… … … … … … … … … … … … … … … … … …
邦人230人、ペルーで足止め 新型コロナで空港封鎖
(https://www.jiji.com/jc/article?k=2020032300872&g=soc )
新型コロナウイルスの感染拡大によるペルー政府の空港封鎖措置を受け、観光で同国を訪れていた日本人約230人が出国できずにいることが23日、分かった。外務省関係者が明らかにした。(以下略)
… … … … … … … … … … … … … … … … … …

 

ん? 「観光」・・・

 

どうせ「前々から企画していた海外旅行だったからキャンセル料がもったいない」云々の理屈で旅行を強行したのだろう。しかし、いくらなんでもこんな時期に「観光」とは…同情の余地無し。

 

現在両国の外交筋が対策を協議しているそうで、武漢脱出の例にならってチャーター機で帰国させるとかの展開になるかも知れない。

 

しかし武漢の時もそうだったが、私企業の経済行為のための駐在者や好きで在住していた者たちのために国費を使う必然性があるのか?ましてや今回は「観光」である。

 

感染拡大を防ぐために多くの企業が「不要不急の海外・国内出張は極力控える」「基本的に在宅勤務を」等々の努力をしているのに、こんな事件が起こる。


真面目に考えている者がバカなのだろうか?

 

… … … … … … … … … … … … … … … … … …
ブログランキングに登録しています。
応援いただければ、下記アドレスをクイックお願い致します。

https://blog.with2.net/link/?2009463 )
… … … … … … … … … … … … … … … … … …

 

中国の軍事活動に要注意


去る20日に品川プリンスホテルで開催されたTHK株式会社(東証1部、6481) の第50期定時株主総会に出席した。工作機械や自動車、航空機などに使用されている直動システムのメーカーで、世界シェア6割を超える会社である。

 

f:id:tafu1008:20200322032003p:plain


12月末決算の企業が株主総会を開く時期はこの3月。筆者は20年前からの株主であるのと、世の中に広がるイベント・集会自粛ムードの中でどのような対応をとるのか興味津々だったため、敢えて足を運んでみたのである。

 

まず受付の手前でのアルコール消毒液による手の消毒、次に体温測定、マスク着用義務付けという対応。そして会場に入ると、株主席の間隔が通常の3倍になっている。

 

また、この会社は毎年株主総会終了後に自社製品の展示説明会を行っていたのだが、今年は武漢肺炎こと新型コロナウイルス対策のため中止となっていた。

 

ここの工場群は日本国内およびアジア、北米、欧州各地に展開している。その内、中国に6ヶ所、韓国には5ヶ所の生産拠点を擁している。

 

株主からのサプライチェーンに関する質問に社長が答えていたが、先月中国に赴き状況確認した由。そして中国政府の武漢ウイルス対応の迅速さと徹底ぶりに感心していたのにはガッカリした。あれはファシズム国家なのだから当然の事であって、感心している場合ではないのである。

 

もうひとつ気がかりな説明があった。それは中国での1月度、2月度の受注実績が堅調だった事である。

 

ここの取引先は一応すべて民間企業ということになっているが、中国の「民間企業」の内実は、実際には中国国務院系(政府系)の企業集団だったり、人民解放軍系列の会社だったりというケースが多いので要注意である。

 

武漢ウイルス対策で挙国一致の戦時体制下にあって生産活動が維持されているということは、民生部門を多少犠牲にしても優先すべき活動が存在するのでは? という疑念に繋がる。

 

習近平体制の現中国であるから、或いはそれが軍事活動ではないかと推測するのは容易である。その場合、台湾、香港への軍事的制圧行動か、もしくは沖縄県尖閣諸島の占拠、または海軍による南太平洋・インド洋方面への示威活動が考えられよう。

 

全世界に武漢ウイルスの流行拡大を図り、そのどさくさに紛れて軍事行動を発令・・・最悪最低のシナリオだが、これを予測しなければならないほど習近平体制の中共は危険である。注意を要す。

 

… … … … … … … … … … … … … … … … … …
ブログランキングに登録しています。
応援いただければ、下記アドレスをクイックお願い致します。

https://blog.with2.net/link/?2009463 )
… … … … … … … … … … … … … … … … … …