賭狂がゆく

港澳(香港、マカオ)往来28年、人生如賭博

香港:ドローン特攻しないのか…

 

香港武装警察へのガソリン満載ドローン神風アタック。

 

なんだ口だけだったか…誰もやらんとは。

 

理工大に残っている中高生はどうなる?

 

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

ブログランキングに登録しています。

応援いただければ、下記アドレスをクイックお願い致します。

https://blog.with2.net/link/?2009463 )

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

 

救急班を拘束する凶悪香港警察

 

香港・九龍半島の香港理工大学内に於ける学生と警察の衝突は激しさを増している。特に警察の暴力は歯止めを失いエスカレートするばかり。

 

中でも衝撃的なのは、負傷者を助けるべく集まった医大生や救命士らを香港警察が逮捕・拘束したことだ。↓

 

 

f:id:tafu1008:20191119033046j:plain

蘋果日報より寸借)

 

しかも警察は自動小銃を使用している。↓

 

 

f:id:tafu1008:20191119033106j:plain

蘋果日報より寸借)

 

これらの映像は日本のニュース番組には出ていないが、これが現実である。

 

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

ブログランキングに登録しています。

応援いただければ、下記アドレスをクイックお願い致します。

https://blog.with2.net/link/?2009463 )

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

 

香港・銅鑼湾書店が台北で復活!

 

4年前に中国の弾圧で閉店を余儀なくされていた香港・「銅鑼灣書店」台北で復活の計画があるという朗報が入ってきた。

 

NEWS ポストセブン11/17配信記事↓

… … … … … … … … … … … … … … …

中国の禁書扱い拉致された香港書店店主 台湾で書店開業へ

(https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191117-00000005-pseven-cn )

2015年、中国共産党政権にとって有害な禁書を中国に持ち込んで利益を得ていたなどとして、中国当局によって拉致された香港の書店の店主、林榮基氏に新たな動きが見られた。2020年5月、台湾の台北市内で、かつて経営していた「銅羅湾書店」をオープンする計画であることが明らかになったのだ。(以下略)

… … … … … … … … … … … … … … …

 

元の書店は香港島最大の繁華街・銅鑼湾(コーズウェイベイ、現地発音は「とんろーわん」)のランドマーク的存在「崇光(そごう)」デパートの北側の雑居ビル2階にあった。雰囲気は丁度、神田神保町によくある古書店のようなイメージだ。

 

f:id:tafu1008:20191118020215j:plain

(今も看板は撤去されていない。10/13筆者撮影)

 

前にも述べたが、この「銅鑼灣書店」は特に“反中国”を掲げて経営していた本屋では無かった。主に政治、経済、社会分野の書籍を取り扱っており、比較的他の書店よりも中共にとって公表されると困る内容の書籍が多かっただけに過ぎない。

 

発刊後数年たって大手書店では見つけにくくなった政治関係の書籍を1割引きで売っていたりしたので、筆者もよく訪れていたものである。

 

この記事の通り台北・西門町で営業再開となれば、こんな嬉しいことはない。台湾訪問する折には是非立ち寄って応援したいものである。

 

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

ブログランキングに登録しています。

応援いただければ、下記アドレスをクイックお願い致します。

https://blog.with2.net/link/?2009463 )

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

 

香港、澳門…外地デモ参加への考え方

 

筆者は過去3回、外地のデモに直接参加したことがある。

 

 

 

香港の抗議デモは欧米人が多かったが千人に満たない規模で、また1964年東京オリンピックの時以来の香港での聖火リレー開催とあって、当時の香港市民の間では物見高さが優先されていた。従って交通規制の香港警察隊に簡単に分断されてしまい、筆者も大した事は出来なかった。

 

マカオでは2007年メーデーが治安警察機動隊と衝突したこともあり、澳門ウオッチャーとして翌年、2010年のデモを取材している内にデモ隊の一部分と化していた。

 

2008年は比較的穏便なデモだったが2010年は再びマカオ治安警察機動隊と衝突、激烈な流血デモになった。負傷者数はデモ隊、警察双方合わせて43名。

 

デモ隊側の負傷者は機動隊の放水直撃や催涙スプレーによるもの。警察側はデモ隊の投石や竹棒・旗竿で叩かれた者が多かった。

 

このときの催涙弾ならぬ胡椒入り催涙スプレーの噴霧で、筆者もえらい目に遭った。誰もマスクなど用意していなかったので逃げ惑う者多数。

 

筆者の近くにいた白人記者が放水の直撃で転倒、血だらけになってうずくまり、その横を憤激したマカオのおっさん連中が竹竿で機動隊に突撃してゆくという、まさに市街戦状態になっていた。

 

この時の経験から、外地でのデモ参加に対しては慎重にならざるを得なくなった。いくら義侠による行動とはいえ、逮捕拘束された場合は「日本」に迷惑がかかるからである。

 

そして2014年の雨傘運動と今回の香港起義。当ブログにいらっしゃっている皆様ならご存知のとおり、筆者は一貫して反建制派を応援している。しかし前回も今回も、その渦中に自ら参加はしないし、してはいけないと考えている。

 

何故なら、外国人が直接介入していると中国が宣伝材料に利用する可能性大であり、逆に香港の人々に迷惑をかけるからである。

 

従って、香港情勢に関する一連の報道で学生たちを応援したい方や義憤を感じている方も多いだろうが、現地に乗り込んでチャイナチ中国の手先=香港警察とやり合うのはお薦め出来ない。

 

しかし応援の仕方はいろいろある。

 

例えば都内や大阪で在日香港人たちが香港応援のアピールをしていると、それを多数の中国人が妨害するわ中国国歌を大音量で斉唱するわとやりたい放題の事件が続いている。そのチャンコロ共を日本人みんなでつまみ出すというのも、立派な香港人への支援になる。

 

そして来春予定のチャイナチ習近平総統を国賓として招待するという政府の愚行を止めさせること。

 

更には、富士山麓富士五湖、箱根、北海道などで土地を買い漁っている中国資本を歓迎しているバカ日本人(含、与党政治家)に鉄槌を下すというのも、間接的支援になる。

 

とにかく道はあるのだから、先ずは出来ることから始めよう。

 

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

ブログランキングに登録しています。

応援いただければ、下記アドレスをクイックお願い致します。

https://blog.with2.net/link/?2009463 )

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

 

香港中文大学を暴徒=警察が蹂躙…

 

 

皆様既にご存じの通り、香港中文大学構内に暴徒と化した香港警察が乱入し学生たちを蹂躙した。

 

(香港)蘋果日報2019年11月12日配信記事↓

… … … … … … … … … … … … … … …

【抗暴之戰●中大】槍林彈雨!直擊中大「戰地醫院」 逾60名學生受傷

(https://hk.news.appledaily.com/breaking/realtime/article/20191112/60260305 )

 

反送中運動持續5個月,多區爆發衝突,中大更連續兩日成為戰場,如同煉獄。防暴警今日先後在校園內狂射催淚彈、橡膠子彈及出動水炮車,驅散學生。現場消息指,逾60名學生受傷,其中更有人頭部中彈,失去知覺,事件令人震怒。

防暴警今午先後在校園內放射催淚彈,又向學生噴射胡椒噴霧,其中浸大編委鄧澤旻亦眼部中椒不適。其後被指神隱多天的中大校長段崇智到前線與學生對話,又到防暴警防線與警方交涉,惟警員阻止段崇智靠近,又指他身後有多名學生尾隨,「你控制唔到你身後嘅人就唔好行過嚟,佢哋有武器!呢個唔係談判同對話嘅時候」。(以下略)

… … … … … … … … … … … … … … …

 

民主自決派政党「香港眾志」(Demosistō)の周庭さんら現地のTwitterの書き込みによれば、学長らの仲介で警察と学生側の双方が一旦退くことで合意したが、学生が退いたら警察が侵入して来た由。

 

香港中文大学は日本で云えば早慶クラス以上の名門大学。筆者は4年前、ここのC教授と面談のため訪れたことがある。

 

 

f:id:tafu1008:20191114051509j:plain

(以下、筆者撮影)

 

f:id:tafu1008:20191114051524j:plain

 

f:id:tafu1008:20191114051537j:plain

 

香港政府と警察の目的は、民主派デモの兵站基地となっている各大学自治会を潰すこと。5年前の雨傘運動の時も大学が拠点となっていたので、いよいよ本格的に叩き潰すつもりなのだろう。

 

中文大がやられたとなると、次は香港大學が危ない。ここには64天安門事件をモチーフにした抗議モニュメントがあるのだ。

 

(ご参考)

香港大学内の天安門事件像「國殤之柱」

https://blogs.yahoo.co.jp/hkg_fan/13330042.html )

 

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

ブログランキングに登録しています。

応援いただければ、下記アドレスをクイックお願い致します。

https://blog.with2.net/link/?2009463 )

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

 

暴徒首魁=習近平を国賓招待の愚

 

国賓招待とはすなわち、天皇の賓客として日本に呼ぶということを意味する。

 

つまり政府が来春予定している中共主席・習近平国賓招待とは、香港市民を弾圧する暴徒=香港政府と警察に指示を与えているドン・習を今上天皇の賓客として扱うと全世界に宣言することである。

 

本件について流石に心ある政治家が立ち上がってくれた。

 

産経新聞11月12日配信記事↓

… … … … … … … … … … … … … … …

自民有志、中国主席の国賓来日反対決議へ 尖閣や邦人拘束改善条件

自民党保守系議員約40人でつくる「日本の尊厳と国益を護(まも)る会」(代表幹事・青山繁晴参院議員)が、中国の習近平国家主席の来春の国賓来日に反対する決議を準備していることが12日、分かった。北海道大教授ら邦人の不当な拘束や尖閣諸島沖縄県石垣市)周辺海域での中国公船の侵入行為などの状況が改善されない限り国賓での来日に反対する内容で、13日にまとめた後、安倍晋三首相に提出する方針だ。(以下略)

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

 

香港情勢とのからみで言えばもっと早く、出来れば7~8月にも声明を出してもらいたかったが…しかし何もしないよりはマシか。

 

そして習の国賓招待を強行しようとしている安倍政権に対しては、本来は野党が真っ先に異議を唱えるべきなのだが、何のアクションも起こしていない。彼らには政治家としての存在意義があるかどうか疑問である。

 

特にリベラルを売りにする立憲民主党らが、香港の白色テロに対して何のリアクションも示さないとは…それでいて「桜を見る会」云々というどーでもいい件に血道を挙げているのだから呆れたものだ。

 

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

ブログランキングに登録しています。

応援いただければ、下記アドレスをクイックお願い致します。

https://blog.with2.net/link/?2009463 )

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

 

最低の殺人強姦集団=香港警察

 

 

f:id:tafu1008:20191111221222j:plain

蘋果日報より寸借)

 

香港警察が至近距離で若者を撃った。チャイナチ中共習近平の指示通り、香港警察は殺人強姦集団へと変貌を遂げようとしている。

 

(香港)蘋果日報2019年11月11日配信動画記事  ↓

… … … … … … … … … … … … … … …

【抗暴之戰●交通警開實彈】中槍IVE男生疑爆肝腎命危 子彈卡在脊骨

(https://hk.news.appledaily.com/breaking/realtime/article/20191111/60253269 )

 

網民號召今天11月11日「雙11」和理塞「黎明行動」癱瘓交通捍衛自由,其中港島西灣河黑衣人堵路期間,一名交通警員在毫無警示下,向一名手無寸鐵的黑衣人腹部開槍,繼而再開兩槍;中槍黑衣人倒地,警員最少制服兩人。 (以下略)

… … … … … … … … … … … … … … …

 

更に発覚したのは、デモに参加して逮捕された16歳の少女が警察官4名に輪姦され妊娠・中絶したという衝撃的な出来事である。

 

(香港)蘋果日報2019年11月9日配信記事↓

… … … … … … … … … … … … … … …

少女指控 四警輪姦成孕

荃灣差館發生 警:調結果不脗合

(https://hk.news.appledaily.com/local/20191110/SW5A3SPPEXGFVWH3F2DFU7G3CI/ )

 

【本報訊】網上昨瘋傳一名少女被捕期間遭警員輪姦成孕,日前在伊利沙伯醫院接受墮胎手術,事件引來公眾極大關注。警方證實,上月有人報案指一名少女於9月27日在荃灣警署內被強姦,但聲稱報案人指控內容與調查結果不脗合。《蘋果》經不同渠道接觸最少三個消息證實,一名18歲女事主因姦成孕,上周四(7日)在伊利沙伯醫院接受終止懷孕手術。(以下略)

… … … … … … … … … … … … … … …

 

林鄭月娥行政長官は記者会見で「悪いのはデモ参加者」「暴徒を鎮圧して秩序を回復」云々と喋っていたが、“暴徒”とはすなわち香港警察と香港政府、そしてチャイナチ・中共のことではないのか。

 

ついでに相変わらず「香港デモ隊の裏でCIAが資金援助」とか抜かしているアホな日本人は中国の手先。早く逝ってしまえばいいのに。

 

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

ブログランキングに登録しています。

応援いただければ、下記アドレスをクイックお願い致します。

https://blog.with2.net/link/?2009463 )

… … … … … … … … … … … … … … … … … …