賭狂がゆく

港澳(香港、マカオ)往来28年、人生如賭博

不逞外人へ「youは何しに日本へ?」

 

某TV局の人気バラエティー番組に『YOUは何しに日本へ?』というのがある。主に成田空港で来日した外国人にインタビューし、来日の理由を聞いたりその行動に密着する番組で結構面白い。

 

もっとも最近はマンネリ気味の感もあるので、たまには趣向を変えて下記のニュースに出てきた外国人のところに出向いて『YOUは何しに日本へ?』と質問すればいいのでは?

 

産経新聞5月29日配信記事

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

スリランカ人グループ同士の乱闘か バット持ち集まった疑いで5人を逮捕

(https://www.sankei.com/article/20240529-7MYPERNW5JI5LPYMUWCSNB4TZU/ )

東京都江戸川区松島の住宅街にバットなどをもって集まったとして、警視庁国際犯罪対策課は凶器準備集合の疑いで、いずれもスリランカ国籍の留学生で、茨城県取手市台宿のラナトゥンガ・サンダルワン・ウダヤンタ容疑者(24)ら19~24歳の男5人を逮捕した。いずれも容疑を認めている。

同課によると、5人は4月2日午前0時ごろ、2台の乗用車で現場近くを訪れ、相手方のスリランカ人グループと乱闘。その後、車に戻ってクリケットバットやスコップをもって、再び現場に向かったとみられる。同課は相手方も凶器をもっていた可能性があるとみて、特定を進めている。(以下略)

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

 

時事通信5月28日配信記事

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

ベトナム人向けナイトクラブ摘発 14人逮捕、違法薬物まん延か―東京・浅草、日本人経営者も・警視庁

(https://www.jiji.com/jc/article?k=2024052700637&g=soc )

東京・浅草のベトナム人向けナイトクラブで違法薬物を使用したなどとして、警視庁が20~30代のベトナム人ら14人を一斉摘発したことが27日、捜査関係者への取材で分かった。同庁はクラブで薬物がまん延していた疑いもあるとみて、詳しく調べる。

捜査関係者によると、同庁は26日未明、東京都台東区浅草にあるナイトクラブを摘発。当時、店内にはベトナム人約50人がおり、このうち麻薬のケタミンを所持したり使用したりしたとして、麻薬取締法違反容疑で20代の男7人を逮捕した。(以下略)

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

 

読売新聞5月25日配信記事

マイナカード偽造「1枚5分、技術や準備は不要」中国籍の女証言…本人確認に目視のみ多く悪用拡大

(https://www.yomiuri.co.jp/pluralphoto/20240525-OYT1I50023/ )

マイナンバーカードの偽造が相次いで発覚している。不正対策による「信用」で本人確認時のチェックが甘くなり、悪用につながっているとみられ、SNSでは1万~2万円で流通しているという。中国籍の被告が取材に応じ、偽造の実態を証言した。(以下略)

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

 

そして例の不良クルド人在留資格がなく仮放免中の外国人が集まっている観のある埼玉県川口市

 

もっともインタビューされた不逞外国人が「ニッポンハ犯罪天国・薬物天国ト聞イタノデ、ヤッテキマシタ!」、「ニッポンハ外人ガ捕マッテモ不起訴デ済ムノデ」などと本音を語る可能性は低い(もし言ったとしたら日本は完全に舐められているということ)。

 

またTV局に「多文化共生、多様性尊重」の日本人“市民”NPO団体や弁護士らが押しかけて「犯罪外国人への差別だぁ-」云々とあやをつけて来る展開も見える。そしてバラエティー番組だった筈が不逞外国人の一方的な自己正当化主張と「差別はいけません」と日本人を説教する番組へと改変されてしまうだろう。

 

さすがにテレ東はやらないだろうが、もしかしたらNHKやTBS辺りがノリノリで特番を組むかも知れないな。先ずは犯罪外国人を擁護する市長がいる埼玉県川口市で、『YOUは何しに日本へ?』

 

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

ブログランキングに登録しています。

応援いただければ、下記アドレスをクイックお願い致します。

https://blog.with2.net/link/?2009463 )

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

 

オーバーツーリズム~多様性の弊害

 

オーバーツーリズムに伴う様々な問題が各地で噴出している。先日も京都の八坂神社で非常識な行為を続ける外国人に注意した地元民が逆に凄まれ罵詈雑言を浴びせられたX投稿を見たが、ご承知の方も多いと思う。

 

J-CASTニュース5月27日配信記事

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

「うるせぇ!お前」注意された外国人男性が逆上 「迷惑行為」投稿が波紋、京都・八坂神社に聞いた

(https://www.j-cast.com/2024/05/27484607.html  )

京都・祇園の名所として知られる八坂神社で、「迷惑行為」を指摘したところ外国人の男性ガイドに罵倒されたとする動画がX上に投稿され、波紋が広がっている。

投稿によると、ガイド引率の外国人グループが国宝でもある神社本殿の「鈴の緒」の鈴を柵に叩きつけて遊んでいたため注意したという。神社ではその後、安全を考慮して、夜間は鈴の緒を鳴らせなくする措置を取ったことを公式サイトのお知らせに出した。(以下略)

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

 

本来は宗教・精神性の拠り所である筈の寺社や文化遺産を“観光資源”として商業ベースに乗せたのは他ならぬ日本人自身。そんな体たらくを眺めている外国人が日本の信仰や文化に対する配慮など無用と思ってしまっても驚くべきことではない。

 

ましてキリスト教圏やイスラム教圏の外国人にとっては、「神道」なんぞ未開のアミニズム宗教に過ぎず排撃したって一向に構わないという処だろう。また彼らに好都合なのは日本人自らが「多文化共生」やら「多様性の尊重」などという呪縛に引っかかって譲歩してくれる事。川口のクルド人ではないが笑いが止まらないだろう。

 

これはオーバーツーリズムの弊害というだけでなく、日本人自らが主体性を維持して秩序を守ってゆくのか、それとも外国人観光客によって潤う各界の業者のために大多数の国民が我慢しなければならないのか・・・という事につながっている。

 

以下は十年くらい前のある日の出来事である。JR新宿駅南口構内の真ん中で二十歳ぐらいの白人のガキ2人が混雑する人々の迷惑を顧みずスケートボードに乗って遊んでいるのを見かけた。

 

傍若無人とはこんな事を云うのだろう、その一角だけが誰も通らないのだ。

 

向いの売店から見ていたが、行き交う人は皆、そいつらを無視して足早に去るだけ。呆れたことに中にはそいつらに英語で声を掛け、バイバイ、グッドラックと手を振って去る若い奴もいる。

 

見ていて胸くそ悪くなった私はすれ違いざま、そいつらに食って掛かっていた。

「おい、兄ちゃん、そこは通路なんだよ。邪魔だから止めな」

当然日本語である。なんたって、ここは日本なのだ。

 

そいつらは「アイ ドント アンダースタンド ジャパニーズ」と身振り手振りで繰り返している。挙句に英語で喋ってくれなどと舐めた事を言い出す。私を英語の判らないおっさんだと思い込んでいるようだ。

 

そいつらから視線をそらさず、と云うか睨みつけ、手振りもつかって「迷惑だからダメだ」と大声。頭の弱そうな奴らだ。

 

終いに私は思わず「馬鹿野郎、シャラップ!」と怒鳴っていた。

 

なんとなく“こいつら、日本語解るな”と感じた。奴らに日本語で、

「駅員呼んで来るからそこで待ってな」

 

改札の駅員を連れて戻ると、案の定、奴らは退散した後だった。その間、いったん離れてから15秒くらい。

 

「毛唐が無茶苦茶やっとるのに誰も注意せんよ。どうなってるの?」

 

「すみません、気をつけます」駅員氏は恐縮している。

 

「頑張ってや、頼むよ」

 

かなり以前から時々書いているが、我が国は毛唐にとって居心地の良い国へと改造されている途中である。つけあがった不良毛唐が徒党を組んで傍若無人に振舞う様は、例えばタイなどに行けば簡単に見られるが、白人や白人文化に媚びる非白人が増えるほど、彼らの居心地も良くなるのだ。

 

英会話学校の繁盛とか、小学校の必修科目化、更には幼稚園から英語を習わせろ、とかの話は、私から見れば狂気の沙汰である。日本人がどんなに英語を上手く喋っても白人と非白人の違いは厳然、単に白人(より端的に云えばアングロ・サクソン)に奉仕する「植民地の現地職員」を大量生産するようなものでしかないと思う。

 

言葉だけではない。例えば携帯の乗り換え案内サイト「ナビタイム」が大分前からCMや電車内の広告をバンバン出しているが、その内容はナビゲーターに扮した白人男性が「日本の」道案内を日本人に対して行っているという内容である。

 

このCMを見て違和感を持たない人は、脳味噌が白人崇拝思想に侵されているとしか思えない。CMが言外に刷り込もうとしている思想は、

「日本は白人(欧米)の植民地なんですよー、我々白人の指導に従っていればよいのですよー」

という舐め切ったもの。周りを見渡せば、こんな類がごろごろしている。

 

似たような事例では例えば、「アメリカン・センター」という米政府肝煎りの施設が日本各地のみならず世界中に存在する。アメリカの文化紹介と云う触れ込みの施設だが、これはアメリカの安全保障に一役買っている機構である。現に米国上院の某議員曰く、

「(アメリカン・センターの存在は)一個師団が駐留しているに等しい」

 

つまり安全保障とは、軍事力だけではなく文化影響力も含まれる。著作権の延長問題とディズニーの関係がよく取り沙汰されるが、文化影響力を裏返せば精神的侵略である。

 

欧米白人の潜在的意識からみれば、十九世紀的な物理的アジア支配はもう出来ないのでせめて、精神的優越を保っておきたいというのが本音だろう。

 

中共がそれを真似て全世界に展開しているのが「孔子学院」という施設。欧米においては中国経済への投資熱を煽ると共に、「中国は高い道徳性を持った、歴史の古い国である」云々と手前らの精神的優越をPR。また日本や近隣諸国へは「一衣帯水」とか美辞麗句を並べ立てるが、背後にあるのは「中華思想」。

 

先日の駐大阪中国総領事の日本人に対する恫喝や沖縄県尖閣諸島海域我が国領海への度重なる侵犯と居据わり恫喝、福島処理水への難癖付けなど中共の暴虐と日本人を舐め切った態度が怒りを招いているが、中国人がつけ上がるようになった伏線は毛唐の精神的侵略を浸透させてしまった我々にあるのではないだろうか。

 

そして中国人の暴虐を放置することは、毛唐の更なる増長につながる。こうなるともう悪循環である。

 

昔は「尊皇攘夷」、今は「尊夷攘日」というとんでもない風潮。これを正さぬ事には、我が国は本当に「中華人民共和国倭人自治区」となり、中国人と欧米白人(両者は日本を精神的・経済的に支配するためなら簡単に結託する)に搾取されるだけの存在に成り下がるであろう。

 

これでいい訳がない。

 

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

ブログランキングに登録しています。

応援いただければ、下記アドレスをクイックお願い致します。

https://blog.with2.net/link/?2009463 )

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

 

東名記念日にプリウス燃費を測ってみた

 

5月26日は「東名高速道路全通記念日」。昭和44年(1969年)に神奈川県足柄上郡大井町の大井松田IC~静岡県御殿場市の御殿場ICが開通し全線(約346.7km)開通したことに由来している。

 

そこで昨年12月以来乗っている我が家の新型プリウス(2.0Lハイブリッド2WD)で東名川崎IC⇔御殿場ICを往復し、実燃費を測ってみることにした。

(以下筆者撮影)

 

プリウスの公称燃料消費率(国土交通省審査値)はトヨタ社の主要諸元表によれば【 28.6 km/L 】。モード別では以下の通り。

市街地モード 26.0 km/L 

郊外モード 31.1 km/L 

高速道路モード 28.2 km/L 

 

しかし我が家のプリウスでは、専ら買い物で自宅から半径10km圏内のスーパーやホームセンターへばかり1週間乗っていると平均燃費は19.0km/L。とてもメーカー公称燃費に届かない。

 

平日の首都高3号線・用賀~銀座往復でも測ってみたが行き帰り共に渋滞5~6kmで燃費は24.7 km/L、これまた一向に届かない。

 

しかし渋滞もほとんど無く快調に飛ばせた東名川崎IC⇔御殿場IC往復はカタログ値を超える結果が出た。実測値29.5 km/L

 

もっとも東名高速の渋滞名所と化している海老名SA~大和トンネル間にはまり込んだ場合は相当の燃費ロスが発生する可能性が高いので、今回はラッキーだったと言えようか。

 

また市街地、特に近場を生活利用する場合における燃費の予想外の悪さについては何か対策を考えなければなるまい。

 

新型プリウスの実働レポート、次回は使い勝手などを述べてみたい。

 

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

ブログランキングに登録しています。

応援いただければ、下記アドレスをクイックお願い致します。

https://blog.with2.net/link/?2009463 )

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

 

展示会NexTech Weekの感想

 

今年もまた東京ビッグサイト西展示棟にて、最新テクノロジーとデジタル人材の育成サービスが出展する4つの展示会で構成される

「NexTech Week 2024【春】」

(https://www.nextech-week.jp/spring/ja-jp.html )

が開催されている(24日(金)、10時-17時まで)。

 

【構成展示会】

・第8回 AI・人工知能 EXPO【春】

・第4回 量子コンピューティング EXPO【春】

・第5回 ブロックチェーン EXPO【春】

・第3回 デジタル人材育成支援 EXPO【春】

 

以前にも記したように筆者は展示会と同時に開催されるカンファレンスの聴講がメインなので、昨日も「AI倫理とは? いま企業が取り組むべき課題」などに参加し、相当の示唆を得た。毎度のことだが著作権等の問題があるのでここに内容詳細を記せないのは残念である。

 

そして各展示会の出展企業・団体とその出展内容は相変わらず「玉石混交」としか言いようのないものであった。何度も繰り返すが展示会別に “難易度”評価をS・A・B・Cと4段階で示してみると、

 

(S):プロ(専門家)向け

(A):プロおよび相当量の知識を有する人向け

(B):プロ~関心を有する一般人向け

(C):主なターゲットが一般~ド素人

 

もっとも(S)に該当する展示会は滅多にないので、今回は無し。

 

(A)判定は「量子コンピューティング EXPO」

(B)判定は「AI・人工知能 EXPO」と「ブロックチェーン EXPO」

(C)判定は「デジタル人材育成支援 EXPO」

 

まず量子コンピューティング EXPO」は量子コンピューティングの基礎的概念を把握していないとチンプンカンプン、各ブースの説明員が丁寧に解説してくれるとしてもド素人では理解不能となるだろう。参観者側の努力が必要な展示会である。

 

AI・人工知能 EXPO」ブロックチェーン EXPO」は参観者側に日経新聞並みの知識があれば十分理解可能な展示会である。但し「生成AI」やら「ChatGPT」やら「Web3」やらの名称がやたらと製品・技術名や製品解説の中に出ているものの、中味は大したものではない出展が結構あるので注意が必要だ。

 

そして最後にデジタル人材育成支援 EXPO、これはAIやDXの名前は知っていても中身を理解していない経営層・中間管理職が「役に立ちそう」と思ってしまうような出展が半分以上の展示会。例えば「DX…何だかよく分からないけど業界の流れに取り残されては困る…」とか「ChatGPT…便利そうだから取り敢えず社内導入させなきゃ…」とかの理解力しか無いような人にとっては、「こりゃ凄い!」と感じる内容である。

 

もっとも出展企業側の「いざ売らんかな!」という熱意と、技術系展示会なのに何故か知らないが綺麗なコンパニオンを多数動員してのPR攻勢は客観的に見れば結構面白い。流石にコンパニオン目当てのカメラ小僧は見かけないが、経験上お堅いイベントに出てくる女の子は意外に落とせるのでご興味のある方はお試しあれ(成否はあくまでも個々人の努力によります)。

 

そして(C)判定の「デジタル人材育成支援 EXPO」にしても、類似の展示会である「Japan IT Week」(年2回開催、今年春は先月下旬開催、秋は11月頃)よりは遥かにマシではある。それを念頭に参観すれば、有意義な展示会見学となるだろう。

 

(以上はあくまでも筆者個人の感想です。)

 

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

ブログランキングに登録しています。

応援いただければ、下記アドレスをクイックお願い致します。

https://blog.with2.net/link/?2009463 )

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

 

日本の象徴はマスク教信者か

 

まったく、いつまでマスクをしているつもりなのか・・・

 

産経新聞5月21日配信記事

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

天皇、皇后両陛下、都内の幼稚園をご訪問 「こどもの日」にちなみ 5年ぶり直接交流

(https://www.sankei.com/article/20240521-7L3KTHTB45LUHGNU3YWC2WEJ34/ )

天皇、皇后両陛下は21日、東京都千代田区の区立九段幼稚園を訪れ、子供たちと交流された。(以下略)

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

 

日本国憲法の第1章 天皇・第1条に曰く、

天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であって、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基づく。」

その日本の象徴がマスクを手放さないということは、日本国民はまだマスク常時着用を是としているということか。

 

いまだ存在している「コロナ怖いよ~怖いよ~」のマスク教信者たちも日本国民だからということで配慮してのマスク姿なのかも知れないが、正直「何だかな~」という奇異な光景にしか見えなかった。

 

かく言う筆者はコロナ禍当時から馬鹿々々しくてマスクを外していた人間だから、おそらく日本国民の総意たるマスク教信者の天皇に背く逆賊ということになるのだろう。

 

まぁどうでもいいが。

 

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

ブログランキングに登録しています。

応援いただければ、下記アドレスをクイックお願い致します。

https://blog.with2.net/link/?2009463 )

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

 

NYダウ4万ドル台は何を示すのか

 

先週16日にザラ場で初の4万ドル台をつけたNYダウ工業株30種平均は翌17日終値でも4万0003.59ドルと史上最高値に。

 

有名な「セル・イン・メイ(sell in May)」=「(株は)5月に売却せよ」という投資の格言も何のそのの上昇ぶりには驚く外ないが、今週は米エヌビディアの決算発表(※)が控えており一波乱ありそうな気配を感じる。

(※)5月22日(日本時間23日未明)予定。

 

NY市場を牽引するエヌビディアの株価は既に上場来高値の域にあり、好決算だとしても少々の数値では「期待通りだった」として逆に反落する恐れもあるから困ったものだ。

 

そしてもうひとつの波乱要因はかねてより取り沙汰されている米の利下げ観測。現在のところ利下げと据え置きの確率は半々という見解が多いようだが、筆者としては0.25%利下げの可能性が約40%と考えている。

 

仮に利下げがあるとして発表の時期は8月か9月ではなかろうか。しかしマーケットに「思惑が走る」のは早ければ来月中旬か7月となるだろう。

 

こんな状況なので、一応ダウとナスダック、S&P500のチャートを見た上で現在参考にしているのは米景気先行指数の20年月足である。リーマンショック後急回復し10年、コロナ禍ショックと急反転の後、昨年まで下降線だったが今年に入りまた反転している。

 

今後は秋の米大統領選という確定イベントを軸に、

の2大危機の推移次第で波乱はあるものの米景気先行指数の反転は、米国自体については景気後退局面が終焉を迎えつつあることを意味している気がしてならない。

 

NYダウ4万ドル台乗せはその傍証ではないか?というのが筆者の考えである。

 

※投資は自己責任でお願いします。

 

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

ブログランキングに登録しています。

応援いただければ、下記アドレスをクイックお願い致します。

https://blog.with2.net/link/?2009463 )

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

 

今月の唄:米空母離任と「夢の途中」

 

16日、横須賀を母港としていた米空母「ロナルド・レーガン」が任務終了で離日した。

 

歴代の米空母はその際に飛行甲板で人文字によるメッセージを描くのが恒例で、今迄はひらがなで「さようなら」とかアルファベットで「SAYONARA(さよなら)」といった言葉だったが、今回は「ではまた」というメッセージだったのが話題となっている。

 

FNNプライムオンライン5月16日配信記事

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

「ではまた」アメリカ海軍の原子力空母ロナルド・レーガンが任務終え横須賀基地を出港 東日本大震災では「トモダチ作戦」に参加

(https://www.fnn.jp/articles/-/700111 )

およそ9年間日本に配備されていたアメリカの原子力空母ロナルド・レーガンが任務を終え、16日、横須賀基地を出港した。(以下略)

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

 

「さよなら」というのはごく一般的な語句なので儀礼には適っている。しかし敢えて「ではまた」とメッセージを描くということは、台湾有事を念頭に

「近い将来にまたお目にかかるでしょう」

という言外の意思表示があるように思えてならない。

 

もっとも「さよなら」自体も「もう二度と会うことはないでしょう」などという深い意味は無いから、別にどうでもいいのだが。

 

ちなみにこのニュースを聞いて思い出した唄が、来生たかおの『夢の途中』。薬師丸ひろ子主演映画『セーラー服と機関銃』の主題歌でもある。

 

『夢の途中』

♪ さよならは別れの言葉じゃなくて

再び逢うまでの遠い約束

 

(ご参考YouTubu)

(https://www.youtube.com/watch?v=ueF5Lc0oVKQ&list=OLAK5uy_ncsAKogKFSkj7Q_v2PFkdoVGevcG49uZk )

薬師丸ひろ子版は↓

(https://www.youtube.com/watch?v=w2UzVC9fYhQ )

 

台湾有事は我が国存亡の危機、その意味で遠い約束の「さよなら」よりも「ではまた」という今回のメッセージの方が頼もしいものがある。もっともトランプが米大統領選に勝ったとしたらその限りではないが。

 

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

ブログランキングに登録しています。

応援いただければ、下記アドレスをクイックお願い致します。

https://blog.with2.net/link/?2009463 )

… … … … … … … … … … … … … … … … … …